ページ内を移動するためのリンクです
MENU
ここから本文です

週間こぐま通信

室長のコラム
執筆:こぐま会代表 久野泰可 ※毎週更新

第674号
「広島におけるこぐま会の教育が5年目を迎えました」

(2019年5月17日(金)掲載)

 2015年4月から始まった広島での「大木スクール こぐま会 広島校」の実践も、5年目を迎えました。毎年の合格実績も増え続け、昨年の入試では広島大学附属小学校の合格者数も46名となり、4年間で3倍ほどに伸びました。こぐま会の事物教育が多くの皆さまから支持され...

プリムローズだより
執筆:プリムローズクラス担当教師 ※毎週更新

第27号
「いろいろな形を知る (2)」

(2019年5月11日(土)掲載)

 私たちは、朝の受け入れやお迎えの時にご家庭の方へお子さまの様子についてお伝えし、また普段の生活について伺う時間も大切にしています。その中でお子さまがすぐに「いやだ」と言ってしまうのですが、という話題になりました。確かにこの年齢の子どもたち...

アーカイブ(執筆者別)

こぐま会代表 久野泰可

知育を軽視する日本の幼児教育が危ない

(2014年1月~2015年7月 連載)

 義務教育に入るまでは自由に遊ばせておけば良いと考えてきた、これまでの日本の幼児教育。それが、いかに世界に後れをとっているか・・・、諸外国での教育事業を通して痛感しています。このままでは、「日本の子どもたちの学力が危ない!!」と叫ばざるを得ません。

[新聞掲載] 幼児教育に新しい風を

(2012年連載 全10回)

 2012年に共同通信社の依頼で執筆し、全国の新聞に掲載されました。幼児教育に関心のある方はぜひお読みください。

受験生の皆さまの学習相談にお応えしました

受験生の皆さまに共通する学習面での悩みや相談事にお応えしました。ご家庭での学習にぜひお役立てください。

小学校受験情報サイト「小学校受験新聞」掲載コラム

株式会社小学校受験総合研究所が運営する小学校受験情報サイト「小学校受験新聞(http://www.jyukennews.com/)」にて、家庭学習や小学校受験の心構えなど、読者の皆様からのご質問にお答えしました。

齊藤 洋

廣瀬 亜利子
教務部長、Primary English代表

加納 直人
幼稚園受験クラス担当

幼小一貫教育を考える会

PAGE TOP