週刊こぐま通信 : 2017年6月23日
■室長のコラム (第581号)
 「これから入試対策を始める方に」
 秋の受験を控えた年長児の皆さまは、基礎段階の学習を終え、過去問に挑戦している時期だと思います。また、最大の山場である夏休みを控え、これまでのテストの結果を分析し、何が弱点かを明確にしなければなりません。ただがむしゃらにペーパートレーニングを行っても意味はありません。どこまで理解できていて、どこから理解できなくなっているのか...
→続きを読む

「夏季講習会」のご案内
「室長のコラム」
 →バックナンバー
「知育を軽視する日本の幼児教育が危ない」
 →バックナンバー
「幼児教育に新しい風を」
 →バックナンバー
次号
  • 「室長のコラム」
      6月30日(金) 発信予定

連載

■ 「知育を軽視する日本の幼児教育が危ない」
  (こぐま会代表 久野泰可)
 義務教育に入るまでは自由に遊ばせておけば良いと考えてきた、これまでの日本の幼児教育。それが、いかに世界に後れをとっているか・・・、諸外国での教育事業を通して痛感しています。このままでは、「日本の子どもたちの学力が危ない!!」と叫ばざるを得ません。
-小学校受験新聞にて新連載!-
■ 「新傾向の問題にどう取り組むか」
  (こぐま会代表 久野泰可)
 株式会社小学校受験総合研究所が運営する小学校受験情報サイト「小学校受験新聞」にて、こぐま会代表 久野泰可が、「新傾向の問題にどう取り組むか」と題し、新傾向の問題分析と対策の在り方を具体的にお伝えしております。(2015年6月より連載)
→小学校受験新聞 「新傾向の問題にどう取り組むか」
   (新しいウィンドウが開きます)

その他コラム

-新聞掲載-
■ 「幼児教育に新しい風を」 (こぐま会代表 久野泰可)
 この連載コラムは、2012年に共同通信社の依頼で執筆し、全国の新聞に掲載されたものです。幼児教育に関心のある方はぜひお読みください。(2012年連載 全10回)
-小学校受験新聞にて連載-
■ 「合格のための正しい学習法」 (こぐま会代表 久野泰可)
 株式会社小学校受験総合研究所が運営する小学校受験情報サイト「小学校受験新聞」にて、こぐま会代表 久野泰可が、「合格のための正しい学習法」と題し、小学校受験についての考え方や家庭学習の方法についてなど、お伝えしております。(2012年11月〜2013年10月連載)
→小学校受験新聞 「合格のための正しい学習法」
   (新しいウィンドウが開きます)
-幼稚園受験.comにて連載-
■ 「幼稚園受験コラム」 (教務部 加納直人)
 幼稚園受験サイト「幼稚園受験.com」にて、こぐま会 恵比寿本校 幼稚園受験クラスを担当する加納直人が、幼稚園受験に関するコラムを執筆いたしました。幼稚園受験をお考えの方はぜひご覧ください。(2013年1月〜11月連載)
→幼稚園受験.com 「幼稚園受験コラム」
   (新しいウィンドウが開きます)


アーカイブ

執筆者別

■ 久野 泰可 (こぐま会室長)
<連載中>
<連載終了>
- 家庭学習サポートコーナー -
 受験生の皆さまに共通する学習面での悩みや相談事にこぐま会室長がお応えしました。
 ご家庭での学習にぜひお役立てください。

■ 齊藤 洋
<連載終了>
■ 廣瀬 亜利子 (教務部長、Primary English代表)
<連載終了>
■ 加納直人 (教務部 幼稚園受験クラス担当)
<連載終了>
■ 幼小一貫教育を考える会


幼児教育実践研究所 こぐま会
copyright © 2003- (株)幼児教育実践研究所「こぐま会」 All Rights Reserved.