ページ内を移動するためのリンクです
MENU
ここから本文です
年中児対象
「季節講習会(冬・春・夏)」
対象第38期:2015年4月2日~2016年4月1日生まれ(ゆりクラス生・一般)
年間予定冬季講習会:12月
春季講習会:3月
夏季講習会:7月~8月

本格的な受験準備のスタート
無理をせず、一歩ずつゴールを目指して歩んでいきましょう

冬季講習会

- 今できることを確実に身につける -
 まだまだ子どもたちの月齢差が大きく、できること・できないことに大きな差がある時期です。そんな中でも、一人一人それぞれのレベルで「考え、工夫し、やり遂げる」経験を積むことは大切です。集団での遊びを通して、6領域(未測量・位置表象・数・図形・言語・生活 他)のもとになる学習を行うとともに、手先の巧緻性・運動技術の向上を目指します。

春季講習会

- 試行錯誤と考える習慣 -
 4月には年中になる子どもたち。今のうちから試行錯誤をたくさん経験し、考える習慣を身につけることで、それがすべての学習の発展につながっていきます。“まだ年中”ではなく、“もう年中”なのです。
こぐま会では、幼児の発達に合わせた方法と内容で指導を行っています。まだ漠然と小学校受験をお考えの皆さまも、将来まで続く学習を見据え、ぜひ今からスタートを切っていただきたいと思います。

夏季講習会

- 1年で一番成長する夏 -
 夏を過ぎると受験準備もいよいよ本格化し、その内容も「いましておいた方がいい」から「いますべき」ことに変わっていきます。
こぐま会では9月より、入試に直結する受験指導カリキュラムに沿った授業がスタートします。夏季講習会では、その学習にスムーズに順応していくために必要な力を養います。学力の基礎を固め、行動観察対策を行い、手先の巧緻性を高めます。学力面でも生活面でも、夏は大きく成長できる時期です。ひとりひとりの発育に合わせた“伸びる”指導を行います。

PAGE TOP