ページ内を移動するためのリンクです
MENU
ここから本文です

少人数制・単元別講座「KOGUMA ひまわり会」考える力を伸ばす「室長特別講座」

理解の進んだ子に、より高度な学習を。

合格を目指す 最終トレーニングB

 いよいよ最後の1カ月です。これからの時期、ひたすらペーパーをこなすだけでは合格に結びつきません。学校側が求めているものを明確にして自信をもって取り組み、合格を勝ち取るために本講座を活用してください。毎年、難関校合格者の8割(会員)の方々がこの講座で最後のまとめをしてきました。
※授業後に解説をいたします ※復習用家庭教材をお渡しします ※ご希望の方には学習面談をいたします

10月の室長特別講座

講師
こぐま会代表 久野泰可
対象
年長児(2015年4月2日~2016年4月1日生まれ)
※教育効果を考え、最近のテストで偏差値50以上のお子さまを対象とします
持ち物
こちらをご覧ください
 お申し込みはこちらから
(こぐま会インターネットお申し込みサイト)
1聖心合格対策
基礎的問題で間違えないよう点検し、最近の傾向をふまえ、予想される問題をもう一度練習します。
授業内容:聖心合格対策(3) →教室授業
数の総合問題 / 数の増減と一対多対応 / 迷路 / 数の操作 / 分割に対する普遍性 / しりとり / 図形模写
授業内容:聖心合格対策(4) →教室授業
関係推理 / 法則性の理解 / 四方からの観察 / 二重分類 / 数の総合問題 / 一対多対応 / 回転移動 / 立体観察
授業内容:聖心合格対策(5) →オンライン授業に変更(19日よりオンデマンド配信)
追い抜き・追い越しによる位置変化 / 交換 / 数の総合 / 立体模写 / 地図上の移動 / 鏡と四方からの観察
【「聖心合格対策(5)」はオンライン授業として実施いたします】
オンデマンド型授業のため、ご都合に合わせて受講することができます。
教材(ペーパー)は事前にご自宅にお送りします。
  • 配信期間:10月19日(火)~31日(日)
  • 配信方法:オンデマンド配信(視聴方法はお申し込み後にお知らせします)
  • 所要時間:約90分
    (1)30分間:動画に合わせて、お子様にペーパー(事前送付)に取り組んでいただきます。
    (2)30分間:動画の中の久野先生と答え合わせ。丸付けは保護者様に行っていただきます。
    (3)30分間:授業説明
  • 定員:12名
ご注意:オンライン授業は”大きな画面”でご視聴ください。
授業動画はスマートフォンで受信することができますが、スマートフォンでは画面が小さいため、お子様にはしっかり見えない場合があります。PC・タブレット・TVなど、できる限り大きな画面に映し出して受講してください。
※(3)(4)(5)の内容は異なります
聖心合格対策(3)
日時10月7日(木) 16:45~18:00教室恵比寿本校 K&Sビル5F教室講座No.H21-10ウ
聖心合格対策(4)
日時10月17日(日) 14:00~15:15教室恵比寿本校 K&Sビル5F教室講座No.H21-10エ
聖心合格対策(5)※オンライン授業
配信期間10月19日(火)~31日(日)配信方法オンデマンド配信講座No.H21-10キ
2雙葉合格対策
出題傾向に沿った問題のトレーニングを通して、完成度を最終確認し、論理性を要求される問題について、最後のまとめをします。
授業内容:雙葉合格対策(3) →教室授業
シーソー / 方眼上の位置および移動 / 時系列 / 魔法の箱 / つみ木の数 / 法則性の理解 / 昔話 / 数の構成
授業内容:雙葉合格対策(4) →教室授業
つりあい / 回転移動 / 逆思考 / 法則性の理解 / 回転図形 / 図形模写 / 重ね図形 / 数の操作 / 図形構成
授業内容:雙葉合格対策(5) →オンライン授業に変更(19日よりオンデマンド配信)
数の総合問題 / つりあい / 魔法の箱・鏡映像 / 一場面の記憶 / てんびん / 旗づくり(組み合わせ) / 標識
【「雙葉合格対策(5)」はオンライン授業として実施いたします】
オンデマンド型授業のため、ご都合に合わせて受講することができます。
教材(ペーパー)は事前にご自宅にお送りします。
  • 配信期間:10月19日(火)~31日(日)
  • 配信方法:オンデマンド配信(視聴方法はお申し込み後にお知らせします)
  • 所要時間:約90分
    (1)30分間:動画に合わせて、お子様にペーパー(事前送付)に取り組んでいただきます。
    (2)30分間:動画の中の久野先生と答え合わせ。丸付けは保護者様に行っていただきます。
    (3)30分間:授業説明
  • 定員:12名
ご注意:オンライン授業は”大きな画面”でご視聴ください。
授業動画はスマートフォンで受信することができますが、スマートフォンでは画面が小さいため、お子様にはしっかり見えない場合があります。PC・タブレット・TVなど、できる限り大きな画面に映し出して受講してください。
※(3)(4)(5)の内容は異なります
雙葉合格対策(3)
日時10月7日(木) 15:00~16:15教室恵比寿本校 K&Sビル5F教室講座No.H21-10イ
雙葉合格対策(4)
日時10月17日(日) 16:00~17:15教室恵比寿本校 K&Sビル5F教室講座No.H21-10オ
雙葉合格対策(5)※オンライン授業
配信期間10月19日(火)~31日(日)配信方法オンデマンド配信講座No.H21-10カ
3入試直前総まとめチェック  テスト+解説授業+セミナー
入試本番を1カ月後に控え、新傾向の問題に対する対策が万全かをテスト形式でチェックします。難易度は、基礎と応用を組み合わせ、65点前後の平均点を予想して問題を作成します。最後のまとめとしてぜひ活用してください。
授業内容
1. 単位の考え方 / 2. 交換に関する応用問題 / 3. つみ木を使った四方からの観察 / 4. 飛び石移動 / 5. 図形構成 / 6. 線対称 / 7. 回転図形 / 8. 魔法の箱 / 9. 回転推理 / 10. 数の総合問題
※A・Bは同じ内容です
日時A:10月3日(日) 9:00~10:15教室恵比寿本校 K&Sビル5F教室講座No.H21-10ア
日時B:10月3日(日) 10:45~12:00教室恵比寿本校 K&Sビル5F教室講座No.H21-10ア

 反転授業について
ご家庭での予習を前提とした講座です。事前に予習教材をお渡しします。

 反転授業とは、これまで教室で行っていた基本学習を事前に家庭で行い、授業後に家庭で取り組んでいた応用力を身につける学習を教室で行う、というものです。 つまり、「授業→家庭学習」から「家庭学習→授業」への反転です。 聞きっぱなしの一方通行の教室での講義を、みんなで議論し理解を深めたり、新しい発見をするという授業に変化させるものです。

何の経験や理解もない状態で反転授業はできませんが、基礎学力が固まり、応用学習に取り組むこの時期になれば、難しい課題を解決するために、(1)ご家庭で基礎的な内容の予習を行い、(2)教室授業ではより深い学習をし、(3)その上でもう一度ご家庭で復習していただく、という指導法が可能になります。
こうすることで、家庭学習の目標もはっきりし、授業ではより難しい課題に挑戦することができます。どこでつまづき、何が壁になって理解できないのか・・・子どもの理解の道筋を把握し、しっかりとしたカリキュラムに基づく授業を提供できるこぐま会だからこそ、この「反転授業」で効果的な受験対策ができると確信しています。

PAGE TOP