こぐま会 ≫ こぐま会小学部
聖心編入対策

Topics(小学部)

聖心セカンドステージア 春季講習・第一期募集
春季講習お申し込み
春季講習パンフレットはこちら
TIテストお申し込み
新小学1年生 集団本科クラス入会申し込み

小学部授業一覧
集団本科 算数(1年〜6年)
国語(1年〜5年)
理科・社会(4年〜6年)

知能育成型授業(1年〜3年)

就学準備 (新1年生 1月〜3月)
春季講習 (新2年〜6年)
夏季講習 (1年〜6年)
冬季講習(1年〜6年)
GW特別講座
個別授業 算数 恵比寿(1年〜6年)
読解 恵比寿(1年〜6年)
春季講習 (新2年〜6年)
夏季講習(1年〜6年)
冬季講習(1年〜6年)

聖心編入対策講座 セカンドステージア
テスト TIテスト
 TOP  ▲  ▼ 

小学部について

集団本科

 こぐま会ならではの知能育成との融合カリキュラムは、余裕をもってハイレベルな学習をするのに最適です。算数では前回の復習から始まり、新しい単元を少しずつ学んでいくことでお子様に無理なく学習を進めることができます。決して進度が遅いわけではなく、週1回の授業で、気づけば1年間終了時点で小学校3年生の内容にも触れていたりします。スパイラル方式で進める学習法で、基礎をしっかり固める分、応用へ飛躍しやすくなります。国語においては読解記述や問題の解法など、小学校低学年では触れることの少ない、「教科としての国語」を確実に学ぶことができます。 その2つの教科学習を支える経験型授業が「知能育成型授業」です。そこでは今後の学習に必要な経験を幅広く行い、各教科の躓きを防ぐという消極的対策のみならず、子供たちが学習に意欲的に取り組み、試行錯誤することに躊躇しない力を育む最適な環境を整えます。
 こぐま会小学部では中学受験をする生徒はもちろん、中学受験組を向かいいれる内部進学組にとっても全国随一のカリキュラムとなっています。これまでのばらクラスや就学準備を受講してきた生徒にとっても、今までの学習との整合性の強みをしっかりと活かした学習をご提案いたします。
 TOP  ▲  ▼ 

個別授業

 個別授業では、全学年の生徒がそれぞれの理解度に合った形で課題が進められます。
 算数では個別授業ならではの理解の定着に主眼を置き、「どうしてそうなるのか」を言語化できるように指導しています。また、比較的学習指導要領に沿った形で単元が進んでいきますので、学校で「算数が得意な子」「手を挙げられる子」になり、学習に自信がつきます。
 読解では、たくさんの文章にふれ、自分でも書くということに主眼を置いています。教材では毎回1つの文章を、できるだけ、抜粋された文ではない形で最初から最後までを乗せています。「課題としての文章」というのではなく、読書の楽しさを知り、様々な文に触れることで知識と興味の広がりをもてるようにしています。
 教室では図書の貸し出しや、各種イベント、展覧会の紹介の掲示等を行い、ベテラン講師陣が豊かな知育ができる場をご提供します。
 TOP  ▲  ▼ 

小学部について――幼小一貫教育の完成を

 こぐま会では、1983年創立以来、幼児・児童の基礎教育の充実を目指し、教育活動を行ってきました。幼児期においては「教科前基礎教育」の理念のもと、事物教育と対話教育の実践に力を注いでいます。数字を使用する前に、数量関係を事物の操作を通じて正しく認識し、その認識をもとに考える、論理数学的な考え方を指導し大きな成果をあげてきました。
 また、これまで小人数ではありますが、6年生までの算数指導を実験的に続けてきました。その結果、幼児期に論理数学的思考力を身につければ週1回の指導でも小学校3年生までに、6年生の基礎的な内容を習得することができることがわかりました。
 そうした実践的な裏付けと、論理的思考力の育成を土台にした現場での実践経験を融合させた「幼小一貫教育」の教育理念のもと、小学生むけの指導を行っています。
 TOP  ▲  ▼