ページ内を移動するためのリンクです
MENU
ここから本文です
来年秋に小学校受験に挑む 新年長のお子様と保護者様対象
室長連続セミナー 第5回
「行動観察が重視される背景」のご案内
2019年9月25日(火)

10月26日(土) 17:00~18:15 開催
同時開催:新年長児対象「行動観察チェックテスト」

セミナー内容

  1. なぜ行動観察が重視されているのか - 時代背景と学校の思惑
  2. 実際の入試で、行動観察はどのように行われているか
  3. 行動観察で何を評価しようとしているのか

 現在の入試は、学力試験・行動観察・三者面接の3本柱で実施され、その総合評価で合否が決まっていきます。中でも「行動観察」の比重が高まり、合否の最後の決め手は行動観察と言っても過言ではありません。では、なぜ行動観察が重視されているのでしょうか。そこには、学校教育がこれからの時代を担う有能な人材を育てるために、どうしても欠かせない大事な要素があるからです。学力一辺倒だった大学入試が変革されようとしている時代です。これからの社会で活躍する人間には、「認知能力」だけでなく、目標を持って最後まで頑張りぬく力、他者と協力して一つのものを作り上げる力、コミュニケーション能力・・・というような「非認知能力」がますます求められ重視されていくはずです。小学校側もそうした点を意識し、「行動観察」という形を取って子どもの様子を観察し、将来伸びていく子どもを探そうと必死になっているのです。物事へのかかわり方や他者との関係のとり方、みんなで力を合わせて課題を解決していく能力などが評価されているはずです。
今回のセミナーでは、そうした教育全体を取り巻く問題意識を分析し、実際の入試ではどんな形で行動観察が行われているか、また、評価の観点は何かなどを通じて、これから1年後に行われる入試に向けた対策法をお伝えします。

※今回は一般生の皆さまが対象となります。ゆりクラス生の皆さまは、授業(10月)で同様の内容を行います。
募集要項
  • セミナー+テストのお申し込みのみとなります
  • 対象

    一般新年長児(2014年4月2日~2015年4月1日生まれ)と保護者様

  • 日時

    10月26日(土) 17:00~18:15

  • 講師

    こぐま会代表 久野泰可

  • 会場
  • 費用

    無料

  • 定員

    30組(新年長児30名+保護者様30名)

  • ご注意 
    • ※お1人のお名前で複数人分のお申し込みはできません。
    • ※席に限りがございますので、セミナーへのご参加はご家族の中でどなたかお1人のみとさせていただきます。
    • ※セミナー会場にお子さまを連れてのご入場はできません。
    • ※ご入場にはチケット(後日郵送)が必要です。
受付方法
  • 受付開始

    10月15日(火)11:00より

  • 受付方法

    WEBサイトからのお申し込みとなります。 お申し込み(10月15日(火)11:00~)

  • ※受付開始時刻になりましたら、お申し込みフォームが表示されます。 ※お申し込みには、サイトへの登録が必要です。事前に登録をされる場合は、こちらより「新規会員登録」ページにお進みください。 ※お電話・受付窓口でのお申し込みはできません。 ※定員になり次第、締め切らせていただきます。
お問い合せ
  • 受付に関するお問い合わせ
  • 電話番号

    03-3715-4700(恵比寿本校受付)

  • 内容についてのお問い合わせ
  • 電話番号

    03-5489-1630(教務部)※授業が行われている時間帯は電話に出られない場合がございます。ご迷惑をおかけいたしますが何卒ご了承ください。

PAGE TOP