■ 年中児の保護者様向け 連続セミナー(無料)
  年中から始める正しい受験対策
  「第4回 新傾向の問題に強くなる家庭学習法」 ※学力診断テスト同時開催
2017/9/21(Thu)
10月15日(日)10:00〜11:30 開催
来年秋の入試に挑む 年中児と保護者の皆さまへ(一般対象)
【同時開催】
年中児対象 学力診断テスト 「スタートチェック」
これから始まる1年間の学習を前にどこまで理解しているか、学力診断を行います。
※セミナーと同時間帯に行います。
※後日お1人ずつ面談形式で分析の結果をお伝えし、テストを返却いたします。
※テストのみのお申し込みはできません。

 いま、小学校入試が大きく変わろうとしています。働く母親に寄り添った学校改革だけでなく、入試の方法や内容がこれまでと違った視点で考えられ、評価されようとしています。その傾向をまとめると以下のようになります。

(1) 1回の指示をしっかり聞き取り、答えを導き出す
(2) 問題意図に沿って作業し、答えを求める
(3) 行動観察時の子ども同士のやり取り(聞く・話す)が重視されている
(4) 願書・面接・行動観察はセットになって、子育てや家庭教育の在り方が問われている

入試のために詰め込み教育をしたり、行動観察時の対応の仕方を教え込んだりする方法を、学校側は特に嫌っています。そうした間違ったやり方に対し、警告を発している学校もあるくらいです。しかし、受験対策の多くは今も詰め込み教育です。何十年も前に有効であった、こうした訓練による「メッキ教育」を学校側は求めていません。
では、どのように準備したらよいのでしょうか。それは新しい傾向の問題をどのように解決させるかという教育方法の中に、答えが隠されています。まともな基礎教育を徹底して行うこと・・・これに尽きます。今回のセミナーでは、その内容と方法をお伝えし、これから1年間の学習計画をしっかり立てられるように、アドバイスいたします。

セミナー内容

1. 新傾向の問題とは何か - 入試問題の実例を示して求められている学力を分析
2. どんな学習が有効か
3. これから1年間の学習計画
4. 本日のテスト問題の解説

募集要項

■ 対象 (一般のみ)
  • セミナー : 年中児(2012年4月2日〜2013年4月1日生まれ)の保護者様
  • テスト  : 年中児(2012年4月2日〜2013年4月1日生まれ)
※セミナー会場へお子さまを連れてのご入場はできません。あらかじめご了承ください。
※ゆりクラス生の皆さまには、別途同内容のセミナーをご案内いたします。

■ 日時
10月15日(日) 10:00〜11:30

■ セミナー講師
こぐま会代表 久野泰可

■ 会場
  • セミナー : 恵比寿本校 ソレイユ5F教室 [案内図]
  • テスト  : 恵比寿本校 (教室は後日発送するチケットに記載いたします)

■ 費用
無料

受付

満席のため、受付は終了いたしました。

お問い合わせ

TEL:03-5489-1630(教務部)
※授業が行われている時間帯は電話に出られない場合がございます。ご迷惑をおかけいたしますが何卒ご了承ください。

戻る
幼児教育実践研究所 こぐま会
copyright © 2003- (株)幼児教育実践研究所「こぐま会」 All Rights Reserved.