ページ内を移動するためのリンクです
MENU
ここから本文です
指導の特長

独自の系統学習プログラム KUNOメソッド「セブンステップスカリキュラム」
を核とするこぐま会の受験対策

系統性をふまえた指導
- 会員クラスの授業 -

 会員クラス(そらクラスゆりクラスばらクラス)では、教育プログラムの中に「教科の系統性」という考え方を反映させ、螺旋階段を上るように一歩一歩、お子さまの学力を高めていきます。
合格を目指すご家庭では、お子さまがひとつでも難しい問題が解けるようになり、1日でも早く学力が入試レベルに到達してほしい、と願っていらっしゃると思います。まだまだ発達途上の段階であるお子さまの現状と、入試問題のレベルに大きなギャップを感じてしまうとともに、入試までの準備期間が短いと感じるご家庭が多いことが、その大きな理由と言えるでしょう。
しかしどうか焦らずに、「教育は積み重ねが大切である」という信念を持ってください。幼児の思考力は、「易しいものから難しいものへ」「具体的なものから抽象的なものへ」「単純なものから複合されたものへ」と、課題を正しい順序に整理し与え続けることで、目覚ましい発達を遂げます。こぐま会の「系統性をふまえた学習」で、ぜひ正しい受験準備を行ってください。

志望校に特化した対策
- 入試対策クラスの指導 -

 会員クラスで十分な学力を身につけた上で、入試対策クラスで学校ごとの入試傾向・レベルに合わせたトレーニングを積む必要があります。小学校入試では、各学校の教育理念や考え方の違いなどからそれぞれに特徴あるテストを行っており、そこで求められる能力・お子さまやご家庭の雰囲気などが異なるからです。そのため、私たちはできるだけ早いうちから学校別の対策を立てることをお勧めしています。こぐま会の入試対策クラスでは、学習面はもちろん、行動観察、絵画・製作、手先の巧緻性など、入試で問われるすべての項目を網羅し、これらについて万全の準備を整えます。また、きめ細かな願書添削指導、面接練習も行います。
授業は通常10~14名で行われますが、「KOGUMAひまわり会」では少人数制の授業(※)で、1人1人のお子さまを指導いたします。苦手領域克服のための単元別指導、志望校合格のために強化すべき項目のトレーニングなど、それぞれが1回完結ですので、必要なコマだけを必要に応じてお取りいただくことができます。
(※)授業内容によっては、定員を多く設定するクラスもあります

経験豊富な教師陣

 こぐま会では、幼児教育に関する高い専門性を身につけた教師が、一人一人に意味のある教育活動を行うために、子どもの様子や理解度を確かめながら、授業の進行や声かけの仕方などを工夫しています。これまで多くの子どもたちの成長を見つめてきた教師陣が、お子さまを合格へと導きます。

また、日々受験準備に取り組まれている中で、志望校対策・学習の伸び悩み・お子さまとの関係など、保護者の皆さまはさまざまな不安を抱えていらっしゃると思います。私たちは、そのようなお気持ちにできるだけ寄り添うよう努め、授業前後の時間だけでなく、お電話や個人面談などでもできる限りお話しさせていただいています。 教室とご家庭との接点は、授業だけではありません。お預かりしたお子さまを責任を持って指導していくために、保護者の方との信頼関係を大切にしていきたい、と切に願っています。

理解度・学習意欲を高める集団授業

 子ども同士の学び合い。集団授業のすばらしさはここに尽きます。お互いに意見を出し合い、一緒に考え、人の前で発表し、先生の評価を聞く・・・。みんなで学ぶからこそ、自分も頑張ってみようと思えたり、友だちのがんばりを見て励まされたりもします。同時に、自分とは違う視点に気づくこともできます。学びが深まり、理解度が高まるのです。

PAGE TOP